梅干しを作ってみよう!【もぐらの節約ガーデニング】

Let's play 節約ガーデニング

我が家では今年もたくさんのができました。
そこで、梅干し梅酒をつくることにしました。

【梅干し】


【梅干し】

・容器をきれいに洗い乾かして、内側を焼酎できれいに拭きます。

の実をきれいに水洗いし、水気をきり、つまようじなどで、
 へたを取り除きます。

・キッチンペーパーなどで、水気を丁寧に拭きとり、焼酎をまぶします。

・準備していた容器の底にあら塩を敷き詰め、とあら塩を交互に
 重ね入れ、最後はあら塩で表面を覆います。

・落とし蓋をして、重石をのせ、冷暗所に保存します。

・赤じそは、葉だけをとり、よく水洗いして、水気をきり、あら塩で
 もみ洗いしたら、汁を捨てます。

・新しく(保存用)容器をきれいに洗い乾かして、内側を焼酎で拭き、
 塩もみした赤じそを敷き詰めます。

・別容器で作っていたを入れ、赤じそ、の順に入れて最後に赤じそで
 梅を隠します。

・別容器に残ったからでた水を入れ、冷暗所で保存。

・できあがりです。

果肉が厚く、種が小さい小梅小梅 竜峡(こうめ・りゅうきょう)

赤ちりめんしそ [春まき野菜のタネ]



いつも応援ありがとう!今日もポチッとお願いします。

階段を作ってみよう!

階段は特に決まったパターンがあるわけではありません。 
家の雰囲気にあったレンガや石、枕木などを選びましょう。
階段のデザインは段差を低く、踏み面を広くとるといい感じ
になります。

 
・地面を掘り、砂利を敷く。

・一段ずつ木の型をはめ、モルタルを流しこむ。

・乾いたら木型を外しモルタルを敷きレンガを固定する。


これが基本的な階段の作り方ですが、わたしのつくり方は
お金をあまりかけたくないので、下記の方法で作りました。
私の作り方は節約にはなりますが、安全面では上記に少々劣ります。
それを考慮した上で参考にしてくださいね。


もぐらが作った階段


・地面を掘り、砂利を敷く。
 (この時の砂利は畑から出た小石を使用)

・モルタルを10cmほど敷き、ブロックで階段を作る。
       
・ブロックの穴に小石とモルタルを交互に入れ、棒で突きながら
 空洞をなくす。

・その上に、モルタルでレンガを固定して作りました。



注)どちらを作るにしても踏み面は雨水が流れるようにわずかな
  勾配をつけることを忘れないようにしましょう。


人気blogランキングへ
"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。