ズボラでも出来るドライガーデン【もぐらの節約ガーデニング】

Let's play 節約ガーデニング


ズボラでも出来るドライガーデンやりませんか?

『ガーデニングはやってみたいけど水やりとかめんどくさそー』
という方にはドライガーデンがおすすめ!

ドライガーデンは毎日水やりする必要はありません。
1週間から10日に一度でOK!肥料も必要なし!
では、そのドライガーデンとはどんなものかというと。。。

多肉植物でつくる鉢植えです。
多肉植物の代表はサボテン、砂漠など自然環境の厳しいところが原産地のため、乾燥に強い。
肉厚の葉は自分の体内に水分を蓄え蒸発を防ぐために工夫されています。
乾燥した土地が原産地の多肉植物は乾き気味の環境がお好き!
そのため、水をやりすぎると根が弱ってしまうので注意しましょう。

ガラスのミニサボテン&ミニ多肉

世界の多肉植物



【サボテンと多肉植物の違い】
サボテンも多肉植物の一つですが、サボテンは互いに比較的似た特徴をもち、「サボテン科」という大きなグループに分類されるので、園芸上一般的には「多肉植物」とは区別されています。
多肉植物にも外見がサボテンとそっくりなものがありますが、サボテンには棘のつけ根に棘座という器官があるので区別できます。

日本多肉植物の会より引用

国際多肉植物協会



人気ブログランキング【もぐらの節約ガーデニング】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。